テーマ:情報操作

【最重要】「秘密保全法」の怖さ

http://www.1-lawyers.com/lawyersblog/?p=195より抜粋 この法律が成立すると、政府が国民に知らせたくない情報(たとえば、あの 「原発ムラ」の秘密情報)を「特別秘密」だと政府が決めれば、国民に隠すこと ができるようになります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘘の慣性力・・・アメリカはなぜ折り返したのか?

小学館のご厚意で「ガリレオ放談」というシリーズをネット(映像、動画)でやっています。最近のシリーズは「嘘の慣性力」というもので、ニュートンの慣性の法則を社会的なことに適応するとどうなるかという試みです(このブログの下にリンクを張ってあります)。 その第4回目に「アメリカはなぜ西に行くか」というテーマを取り扱っています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球温暖化のウソ 武田教授よりお知らせ

地球温暖化のウソにとどめを刺す本を東大の渡辺正先生が出版しました「地球温暖化神話」(丸善)です。これを読んで温暖化すると考える人はいないでしょう。    じゃこめてい出版から少し前に細川先生との共著で「大震災・放射能汚染 3.11以後の備える・守る 家族のための防災BOOK」を出しましたが、地震が心配されているこの頃、ご紹介したくなりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温暖化すると南極の氷は増える

地球温暖化はそのスタート自体がアメリカ農業団体の作戦で、学問とか環境問題ではないので、その中に知の侮辱があっても当然かも知れません。むしろ、世界中で日本がCO2を実質的に削減しようとしている唯一の国であることを考えると、「知の問題」として温暖化を取り上げること自体、知の侮辱のようにも思われます。 でも、人間の排出する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more