テーマ:原発関連

戦争後、もっとも大きな事件の映像 by 武田教授

かつて、戦争で焼け野原になった東京の地に復員した兵士が、その光景に立ちすくんだという話をよく聞いたものです。日本人は戦争で本当にひどい目に遭ったのですが、その後、奇跡と言われるほどの気力で立ち上がりました。 戦後の日本は朝鮮動乱を経て回復し、思想的には左右の厳しい対立はあったものの、高度成長を遂げてJapan as No.1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発がなくても電力は不足しない(外国と日本の情報格差) by 武田教授

2011年3月15日、原発が爆発した直後に、国際エネルギー機関(IEA)が、「日本は原子力発電の不足分を補うだけの十分な石油火力発電による余剰能力を有している」との見解を発表している。 それによると、IEAは月次報告書で「実際には、液化天然ガス(LNG)および石炭も使用することで需要に対応できる可能性が高いが、LNG、石炭の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読者・視聴者のためのメディア・・・どの新聞から始まるか? by 武田教授

どのスーパーに「第二の中内さん」が出現して、お母さんのために「どの食材を買ってもお子さんを1年1ミリシーベルト以下にします」ということにならないかと書きました。 すでに水道局は「日本人は水だけを飲んでいるのではないので、1年1ミリシーベルトの10分の1、0.1ミリシーベルトで管理する」としている。そういうところもあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道 泊原発(MOX燃料使用)が16日にも運転開始されようとしてます。

北海道も福島のようにならないよう泊原発を止めるよう声をあげましょう。 高橋はるみ知事は、北海道を福島のようにする気のようです。 札幌の市民団体のひとつ「Shut 泊」の泉代表が、岩上安見氏のインタビューをうけてます。 Video streaming by Ustream
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お金まみれの人生、さらば! by 武田教授

子供たちによりよい日本を残すために、今、社会で問題になっていることは「エネルギーや環境」ですが、実はそれにはあまり問題が無いと私は思っています。石炭や天然ガスは豊富にありますから、資源には心配がなく、CO2を出しても温暖化で困ることもありません。 でも、私は今の日本はある意味で重病に陥っていると思うのです。それは「お金がすべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道、泊原発の再開:科学的にはNO by武田教授

北海道の泊原発の再開が問題になっています。でも、あまりに簡単なことですが、科学的には完全にNOです。 1) 震度6の地震で青森県東通原発から、石川県志賀原発まで、すべての原発が100%の確率で破壊された(破壊=地震が終わっても数ヶ月以上、立ち上がれない破壊)、 2) 特に、東通、福島第一、茨城第二は、全電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more